FC2ブログ
2014
05.18

第3回「トリドーシャ理論と若返り法」授業風景です

Category: 講座風景
5月11日(日)
第3回「ドーシャ理論と若返り法」講座、無事終わりました。

前半は、実際にドーシャを感じてもらうワークをして頂きました。

結合を表す「カパ・エネルギー」を増やすべく
キール(インドのライスプディング)を食べていただき(とっても粘着質)
写真 2014-05-11 10 32 15

しばらく横になってお休み!(畳ならではですね~)
写真 2014-05-11 10 35 00

カパ以外にもヴァータ、ピッタそれぞれの働きを感じてもらう
動作をしていただきました。

カパの動作は、「落ち着きました」
ピッタの動作は「頭がすっきりした」「体が温かくなった」等々
動作によっておこる、身体の変化を感じてもらえたようです!

今回は、体験・実習盛りだくさんの回で
この後は、ギー作り。
image1.jpeg

出来上がりの音を感じてもらうべく、集中!
写真 2014-05-11 11 22 48

出来上がったギーは、パンにつけて試食^^
残りは小分けにしてお持ち帰り頂きました。
image7.jpeg

後半は、「若返り」
皆さん、興味津々です!
image6.jpeg

若返りのハーブ
アーマラキーも試食。
アーマラキーは5味が含まれている、大変有能なハーブなんです。
image3.jpeg

若返りのハーブの後は、
行いの若返り、サットブリッタについてもご紹介。
盛りだくさんすぎたかな~なんて心配しつつ。。

「デザートやお茶、スパイス、ギー作りなど実際に見たり、食べる体験が分かりやすかった」
「ギーの作り方が学べたのが良かったです。いつも火の止めどきがわからなかったので」
「食べものだけでも、生活習慣だけでもなく、全てのバランスが大事という話が身にしみました」
「ドーシャ理論が分かりやすかった、身体と心との関係が明確になった」
「強壮法(若返り)に食べ物と行為という2つのアプローチがあるという点が分かり良かったです」
「ドーシャ、図入りでわかりやすかったです」
「今日教えて頂いた、行動(思い)に気をつけて生活してみようと思います」

等々ご感想を頂きました。

皆様、毎回アンケートのご協力ありがとうございます。
とっても励みになってます。
そして、次回の講義をどうすすめるか、とても参考にしています~。

また「ドーシャ理論がなかなか頭に入ってこないので復習してきます!」
という、ご感想いただきました。

最初は、サンスクリット語の聞きなれない言葉が多くて
難しく感じますよね。
講師の力不足も反省しつつ・・・

ドーシャ理論は、アーユルヴェーダの基本となる概念ですから
ゆっくり、じっくり身につけていきましょー!

次回も復習しながら、講義をすすめていきますから大丈夫ですよ~^^
日常で使えるように、これからも講座で練習していきます
自然と身についていくのを目指して講座を組み立てて参ります。


次回は、6月8日(日曜日)
「5つの感覚を磨く実践オイルケア」です。

若さとは、外見ももちろんですが
好奇心を失わない瑞々しいココロをもつことも大切。
瑞々しいココロを支えるのが、5つの感覚器官がよりよく働くこと。

目、耳、鼻、舌、皮膚。
それぞれの感覚器官のアーユルヴェーダにおけるケア方法を
できるだけ、時間がゆるす限り(笑)実習していきます!
気軽に楽しく、そして「皆で若返りましょう!w」 (講師も含めてねー)

場所は同じく水道橋のお教室。
時間:10~12:00
お申込みは
yn.hasta@gmail.com
まで。ご参加お待ちしております。

by NAOMI
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ynhasta.blog.fc2.com/tb.php/9-c6a42480
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top