--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.04

アロマテラピーレッスン授業風景

Category: 講座風景
ニールズヤードのアロマテラピーレッスン。
前回が第2回目で、順調に進めております。

AEAJのアロマテラピー検定用テキストも、写真も綺麗だし
良いテキストなので参考にさせて頂いておりますが、
実際に使うのは、ニールズヤードのテキストです。

その理由が、自然療法について学ぶ内容があるからです。
前回は、その日でした。
内容は、ハーブ療法における様々な製剤、フラワーレメディにホメオパシー。

アロマテラピーは、植物療法の中の1つなので、
植物自体を理解していくと、更に面白くなっていきますし
より有効に利用できるようになります。
そのためには、ハーブ療法やエネルギーレベルでの作用をみていく
フラワーレメディ、ホメオパシーへの理解も欠かせない要素です。

今回は、植物色素の抽出の違いなど実験しました。
image(1).jpeg

美しいですね~。
ミントの緑、ローズの赤。
image(3).jpeg

植物や、何を抽出したいかにより溶剤を変えていきます。

image(4).jpeg
こちらは乳化について。
これも、精油を使ったクラフト作りに欠かせない知識です。

image(5).jpeg
バスオイル作り。

image(7).jpeg
ハンガリアンウォーターの化粧水。

こちらは、手作りの柚子種チンキでとろみをつけました。
美白、保湿、抗酸化!嬉しい効能♪
image(8).jpeg

豊富なアロマクラフト作りで、
香りの魅力をお伝えしていってます^^

次回は4月!
お伝えしている私も、楽しみなのです♪


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ynhasta.blog.fc2.com/tb.php/80-fee25489
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。