2017
07.23

『うましうれしの梅しごと』授業風景

Category: 講座風景
鎌倉でAYURZENを主宰する三木まり子さんとのコラボ企画、
『うましうれしの梅しごと』
梅の旬がずれたことにより、6月と7月に2回開催いたしました。

IMG_7302.jpg


どちらも無農薬有機栽培の素晴らしい梅が手に入りまして
美味しい梅干しと梅舐め剤になりました。
IMG_6764.jpg

前半は、まり子さんの梅干し作り講座。
土鍋で焼き塩をした後に、すり鉢でサラサラにすりあげます。
とっても丁寧な仕事。手間をかけた分美味しくなりますね。
IMG_6834.jpg

笑い絶えない楽しい会で、まり子さん、ご参加のみなさまありがとうございました。
IMG_6831.jpg


まり子さんの梅雨養生ランチは2回とも別メニューの贅沢。
IMG_7304.jpg

IMG_6788.jpg

7月は旬のヤングコーンに、山椒ギー、美味美味。ヤングコーンのヒゲがこんなに美味しいとは😆感動でした。

午後はKarunaのNAOMIが担当して、アーユルヴェーダの製剤である、舐め剤を
抗酸化作用と消化力をあげてスロータスを浄化できる、日本の伝統食、梅をつかっての梅舐め剤作り。

梅以外に、おなじみアーユルヴェーダの若返りハーブ、アムラ(余甘子)と
西洋ではビタミンの爆弾とも言われ、抗酸化作用ハーブ、ローズヒップ。
さらに、陳皮等等を加えて清涼感をup処方です。

材料が多いのでとても下準備が大変ですが、
みなさまテキパキと作業をして下さり、出来上がっていきます^^
IMG_6799.jpg

IMG_7254.jpg

完熟梅をまずは茹でていきます、灰汁はすくいますよー。
IMG_7309.jpg

マンゴーのようみ見えますが、梅のペースト。
IMG_6842.jpg

様々なハーブを煎じ液、ギーで炒める、パウダーなどでいれこんでいきます。
IMG_7308.jpg

冷めたら非加熱の蜂蜜をよく練りこんで完成!
これ、とても美味しい製剤なんですよ^^
疲れた時に、ティースプーンで食べるもよし、空腹時になめるもよし。
IMG_7274.jpg


常温で1,2年は余裕で保存できます。



これからは、体力と消化力がどーんと落ちていく季節です。
日本の伝統食である、梅を生かして、うまく美味しくみなさん乗り切ってくださいね!

とても楽しい時間をみなさんで共有できて幸せでした。
感謝

こちらのハーブブーケは、
Karunaの薬草園から。ハーブの生命力が素敵です。
IMG_7277.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ynhasta.blog.fc2.com/tb.php/126-ae4b2a44
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top