FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.29

『精油で作る自然香水講座』~占星術とアロマ~授業風景

第2弾「精油で作る自然香水」~占星術とアロマ~編
昨日、無事に開催できました!

日曜日に開催して欲しい、というリクエストを頂きまして
日曜日といえば、太陽の日で、占星術で太陽が表すものは~~
とメールに書いたことがきっかけで
「占星術とアロマ」を今回のメインにしました。

壮大なテーマを、私なりに噛み砕くため、歴史を紐解いて
テキストにしていったら、座学だけで数時間かかりそうな勢いになってしまって(汗

文字ばかりズラーっと並んだテキストに
『これじゃないっ』感が自分の中で漂い(笑)
最終的には、ヘタなイラストを使って、説明するという手にでました。。


「占星術とアロマ」という魅惑のテーマを
少しでも楽しくお伝えできてたら、良いなと思ってます。

テキスト~。
s3.jpeg


これ、ざっくりイラスト・・
s7.jpeg


授業風景。
みなさん真剣です!
s1.jpeg


s2.jpeg


好評だったハーブティーは
TAZO TEA」のシリーズ です。
得意のiherbで購入。(amazon高っ)

最後は、完成した香水に名前をつけていただいて、参加者皆さんでかぎっこ♪

それぞれ個性を反映した香りができてましたね。
本当に、面白いし、ワクワクしちゃう。
笑いあり、とっても楽しいひとときでした。


さて、今回の講座をひらくにあたって、手持ちの本以外の資料を探していたら
安珠先生の「アロマテラピー占星術」と
翻訳された「メディカルアストロジー入門」を発見。


安珠先生は、グリーンフラスコでまだAEAJのアロマセラピストコースをやっていた頃に(もう10年前???)
アロマトリートメントの実技を教えて頂いた先生。
エサレンのプラクショナーでもある先生の手技は、エサレンテイストも取り入れられていて
今思えば、とっても贅沢な学びの場でした!

先生は、現在はパーマカルチャーの実践にうつられていて、教えたりしていないご様子。
あのタイミングで、素敵な先生について教えていただけて、ホントに幸運でした。

何でもできちゃう安珠先生は、憧れのセラピストで
先生のご自宅兼サロンがあった高円寺に、施術を受けにもいきました。

そのとき、本格的な西洋占星術のリーディングを受けたのが
私の占星術のはじまり。

先生のご著書があるとは知らず・・・
確かこのとき、パトリシア・デーヴィスの「アロマテラピー占星術
を購入した記憶があります。

その頃は、自分の上昇宮のページをチェックして終わっただけという、
なんとも勿体無い使い方をしていました。

10年の歳月を経て(笑)
インド占星術を学びはじめて、何とかリーディングをするようになった今
あらためて読み返すと、何とも有益で勉強になる情報がつまってることっっ!!


西洋占星術とインド占星術では、リーディング方法が異なり
上昇宮がずれてしまう人が多いのですが、(私も)

西洋占星術もインド占星術も『惑星と人間のつながり』をバースチャートを通して読む
その熱意や長い歴史は、同じもの。

だから2つのリーディングを受けてみて、どっちも当たってるけど。。。というのが私の本音(笑)
多面的に人間をみていく方法として、天体を選び、
切り口が違うだけで各々、真実かなと思う。

たとえば、ある部屋(宮)の結果は次の部屋(宮)に現れます。
その法則から考えれば、
インド占星術より、顕在化した事象(結果)になるのが西洋占星術なのかなー。(23度先になる)
インド占星術は潜在化したものも含めてみれるかなー。

とか、、、、思ってみたりしました。

セラピストとしてスタートした頃を久しぶりに思い出させてくれた今回のテーマ。
たくさん勉強させていただきました。



大きな反省点は、時間が押してしまったこと。
次回開催する際には、
目当ての精油を探すのに時間がかかってしまう、、、というタイムロスが減らせるよう
工夫していこうと思っています。

それでも、第3弾もやって下さい~とありがたい感想も頂いて、
ホッとしております。

参加者のみなさんから素敵な香りと楽しい時間を頂きました。
ありがとうございました。


感謝!


<おまけ>

講座開催にお借りしているお教室は
普段は「無庵」という茶道教室で、私もお稽古させて頂いております^^

本日、お稽古日。

昨日も掛っていたお軸が気になっていました。

円相図(えんそうず)
s5_20140929212013d90.jpeg

言葉や文字による表現を超えたところにある完全性を表す記号。
仏性などの絶対的真理を象徴し、その真理を禅的に表現するのが円相を描くこと。なんだそうです。
むむむっ。

そして、お茶の世界では
表千家7代目、如心斎さんは肖像画を好まず、
この円相をお使いになったと
先生に教えて頂きました。


お茶って、深いーー(タメ息でるほどに・・・)


こんな素敵なお軸に守られて
昨日は講座を開催できてたんですね。


このお軸の意味を知っていれば、、、
講座の時に、皆さんにお伝えできたのにーーーー。
残念無念、無学の悲しさ。

精進します・・・。






スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
09.09

重陽の月

Category: 小話
美しい満月。
そして、今日は9月9日の重陽の節句の日。


秋はお月見をすすめるアーユルヴェーダ。
今宵は、ぴったり。

私も近所の公園をお散歩して、すっかり秋の気配となった空気の気持ち良さとお月見を満喫しました。

美しいお姿をパチリ。
IMG_0916moon.jpg


天体と人のつながり。
とても奥深いです。


お月さまも含めて天体と植物のお話をする次回の精油で作る香水講座(9月28日開催)
お蔭さまで、定員まじかとなっております。
どんな香りに会えるのか楽しみです。

NAOMI



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。