2018
03.29

《授業風景》香りのしずく~芳香樹脂をめぐる旅~3月17日編

Category: 講座風景
こんにちは、KarunaのNAOMIです。

3月17日に開催しました、手島佐枝子先生の
「香りのしずく~芳香樹脂をめぐる旅~」

image11(4).jpg

今回は、乳香(フランキンセンス)と没薬(ミルラ)がテーマ。
image1(20).jpg

乳香だけで、何と12種にも及ぶ嗅ぎ比べ。
佐枝子先生の、マニアックぶりがいかんなく発揮されておりました。
image3(10).jpg

先生がお持ちした香炉がVERY CUTE! 遥々、アイルランドからきたそうです。
image2(10).jpg

香りのジャンルの中でも、”樹脂”系という、少々マニアックなテーマだったせいか、
ご参加頂いた皆さまが、実はハーブ、アロマ系の先生が多くて、主催者は、ちょっとプレッシャーを感じながらも(笑)
佐枝子先生の、笑顔とレジン愛溢れるアットホームな講座となり、皆さま楽しんでらっしゃいました。

講座では、3種のレジンクラフト作り。
これ以上ない、太っ腹企画ですよーww

乳香のインフュージョンオイル作り。
image5(7).jpg

こちらは、乳香のインフュージョンオイルを使った、ジェルクリーム。
ゴールデンホホバを使っているので、黄金色がまぶしいっ。
image7(7).jpg

講座に使ったジェル剤は、中野の「アロマテラピーの学校」のジェルベース講座で使うもの。
とても使い勝手がよくて、私もアロマ基材としてよくつかせて頂いております^^

オリジナルインセンス作り。レジンが飛び散らない工夫も嬉しい^^
image8(6).jpg

image9(6).jpg


これ以外に、ミルラのチンキを使った口腔内ケア剤も作りました。


みなさまに召し上がっていただいた乳香ウォーター。
食用グレードの乳香を使って、佐枝子先生が濃ゆ~ぃ原液を作って下さりカルピス色に!

乳香は、関節炎、抗炎症作用、呼吸器系によく、さらに最近では抗腫瘍作用が注目を集めていますが、
精油は脂溶性、かつ揮発成分のみの抽出となってしまう為、薬効を考えると様々な形で全体的な成分を取り入れることが大切。
乳香ウォーター、美味しいです。
image6(6).jpg


カルナーNAOMIお手製、乳香、没薬、金を使った東方三賢人スイーツ。
没薬の苦みが大人スイーツ感を出して、好評でした^^
image10(3).jpg

ご参加者さまから、美味しいカヌレの差し入れもあり、
香って、作って、味わって、三拍子そろった講座となりました^^

ご参加の皆さま、佐枝子先生ありがとうございました!


次回は、4月15日開催となります。
時間:10:30~13:00
2回目テーマ: 主にアジア(西アジアを除く)、中米~南米、ヨーロッパの樹脂(ベンゾイン、エレミ、パロサント、コパイバ、マスチック、その他) 実習付き

まさに、世界に広がるレジン(樹脂)を旅する予定ですので
ご興味ございましたら、ぜひご参加下さい。

image1(19).jpg

お申込みは、Websiteからお願いします。

Karuna講座申込み






スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
07.23

『うましうれしの梅しごと』授業風景

Category: 講座風景
鎌倉でAYURZENを主宰する三木まり子さんとのコラボ企画、
『うましうれしの梅しごと』
梅の旬がずれたことにより、6月と7月に2回開催いたしました。

IMG_7302.jpg


どちらも無農薬有機栽培の素晴らしい梅が手に入りまして
美味しい梅干しと梅舐め剤になりました。
IMG_6764.jpg

前半は、まり子さんの梅干し作り講座。
土鍋で焼き塩をした後に、すり鉢でサラサラにすりあげます。
とっても丁寧な仕事。手間をかけた分美味しくなりますね。
IMG_6834.jpg

笑い絶えない楽しい会で、まり子さん、ご参加のみなさまありがとうございました。
IMG_6831.jpg


まり子さんの梅雨養生ランチは2回とも別メニューの贅沢。
IMG_7304.jpg

IMG_6788.jpg

7月は旬のヤングコーンに、山椒ギー、美味美味。ヤングコーンのヒゲがこんなに美味しいとは😆感動でした。

午後はKarunaのNAOMIが担当して、アーユルヴェーダの製剤である、舐め剤を
抗酸化作用と消化力をあげてスロータスを浄化できる、日本の伝統食、梅をつかっての梅舐め剤作り。

梅以外に、おなじみアーユルヴェーダの若返りハーブ、アムラ(余甘子)と
西洋ではビタミンの爆弾とも言われ、抗酸化作用ハーブ、ローズヒップ。
さらに、陳皮等等を加えて清涼感をup処方です。

材料が多いのでとても下準備が大変ですが、
みなさまテキパキと作業をして下さり、出来上がっていきます^^
IMG_6799.jpg

IMG_7254.jpg

完熟梅をまずは茹でていきます、灰汁はすくいますよー。
IMG_7309.jpg

マンゴーのようみ見えますが、梅のペースト。
IMG_6842.jpg

様々なハーブを煎じ液、ギーで炒める、パウダーなどでいれこんでいきます。
IMG_7308.jpg

冷めたら非加熱の蜂蜜をよく練りこんで完成!
これ、とても美味しい製剤なんですよ^^
疲れた時に、ティースプーンで食べるもよし、空腹時になめるもよし。
IMG_7274.jpg


常温で1,2年は余裕で保存できます。



これからは、体力と消化力がどーんと落ちていく季節です。
日本の伝統食である、梅を生かして、うまく美味しくみなさん乗り切ってくださいね!

とても楽しい時間をみなさんで共有できて幸せでした。
感謝

こちらのハーブブーケは、
Karunaの薬草園から。ハーブの生命力が素敵です。
IMG_7277.jpg

Comment:0  Trackback:0
2017
07.23

つぼ草養生法授業風景

Category: 講座風景
先日の海の日、7月17日に『脳のトニック剤!・つぼ草養生法』講座を開催致しました。

IMG_7812.jpg


こちらは、Kumburaの由美子先生とのコラボ企画。

IMG_7800.jpg
満席、13名様にご参加頂きました。
御狭い中、ご不便おかけいたしましたが、由美子先生のお話し、みなさん真剣に学ばれてます!

つぼ草や、スリランカではゴトゥコラと呼ばれ、食材として利用されています。
養生食として、つぼ草の薬用粥や、現地での養生法をお話し頂きました。

先ずはつぼ草汁作り。
IMG_7799.jpg

つぼ草薬用粥の完成!
IMG_7801.jpg

「薬だから、そんなに美味しいものじゃないよー」と、前置きをしていたものの
美味しく出来ちゃって(笑)
皆さんにも大好評♪

お昼は、何といっても!
美味しい、Kumburaのスリランカランチ。
Menuは
・海老のテルダーラ
・レンズ豆のパリップ
・冬瓜のホッダ
・ビーツのココナッツミルク煮
・ゴトゥコラサンボーラ

IMG_7802.jpg
サービスで、海老のテルダーラの作り方も教えて頂きました。

IMG_7805.jpg
美味しそう、そして美味しいw

IMG_7804.jpg
お料理が美味しいと会話も弾みます。

会場には、皆さまの「美味しい」のもだえる声が(笑)響いておりました。
本当に美味しかったですね!

午後からは、KarunaのNAOMIが担当しまして
つぼ草薬用ギーと、つぼ草とローズ&アロエクリーム作り。
〇〇の薬用ギーというのは、アーユルヴェーダ製剤として沢山販売されています。
ただ、〇〇にあたるハーブを単独で用いる訳ではなく、
そのものの消化吸収をよくするや、相乗効果が望めるなど他の薬草とコンビネーションしていきます。


今回は、「脳のトニック剤」を狙いとしていますので、
つぼ草以外で脳に良い、シャンカプシュピーや菖蒲根、消化力をあげるトリカトゥなど、
様々なハーブと組み合わせて作りました。

先ずはギー作り。
IMG_7806.jpg

美しい黄金色。ギー作りを楽しみにしてらっしゃっ参加者様も多数!ジワリきてますね~ギー。
IMG_7808.jpg

こちらはもう1つのブラフミー。
つぼ草はアーユルヴェーダで、ブラフミーともよばれますが、同じ作用をするハーブ、バコパもブラフミーと呼ばれます。
こちらは、バコパ。和名はオトメアゼナ。こちらも薬用ギーにいれました。
IMG_7807.jpg

スワラサ作り(絞り汁)
IMG_7810.jpg

カシャーヤ(煎じ液)作り
IMG_7815.jpg

手間ひまかけてのつぼ草薬用ギー完成です。
美しいグリーンですね。
IMG_7814.jpg


こちらはつぼ草とローズ&アロエジェルクリーム。
こちらで使用したつぼ草オイルは、薬用ギーではなく、ごま油とつぼ草で作ったもの。
薬用ギーには、消化を上げるため、トリカトゥが入っているので、皮膚刺激が強くなってしまうので^^
ローズの芳香蒸留水の香りも良い夏向きクリームになりました。

IMG_7811.jpg



つぼ草は認知症の予防にも期待が持たれるハーブです。
また、日本でも栽培が容易なうえ、野菜としても摂取できるという利点の多さ。
これからの社会のニーズにもマッチしているアーユルヴェーダのハーブが
普及していくと良いな。
今日のイベントでは、生育方法、食材、薬、美容と多面的にアプローチいたしました。
ぜひ、育てて欲しい!

ご参加のみなさま
由美子先生

素敵なイベントになりました、感謝。

















Comment:0  Trackback:0
2017
02.21

ヘナ染めイベント終了しました!

Category: 講座風景
週末、『ヘナ染め&ヘアケアコスメ作り』のスペシャルイベントを開催しました。

こちらは、表参道のオーガニックヘアサロン、コロリエでヘアスタイリストをしている
しま先生をお迎えしての試み。
しまちゃんは、日本アーユルヴェーダスクールの同級生なんです。
こうやって協力してイベントが開ける日がきたのが嬉しい!

ヘナを愛して、インドのヘナ畑や加工する工場までいってしまうしまちゃんだからこその
ディープで楽しいお話しで、ほんと皆さんも興味津々、熱のある授業でした。
image(242).jpeg

鮮度と純度がクオリティを決めるヘナ。質の良いヘナは匂いも気にならないと、生徒さんから。
image(251).jpeg

ヘナの足湯、気持ちよさそう~!
image(252).jpeg

ヘナ染めデモ中。
image(245).jpeg


私、karunaのNAOMI。
今回はスペシャルイベントですんで、気合をいれて
スリランカランチのご提供もさせていただきました~。美味しってお言葉、嬉しい^^
image(246).jpeg


午後からは、karunaの講座。
ヘアケアコスメ作り。
image(247).jpeg

和のハーブにも注目してハーバルシャンプー&トリートメント作り。
image(248).jpeg


午前のヘナ染めも含めて、ハーバルシャンプー、トリートメント、
ヘアケアミスト、美髪オイルと、トータルでケアできる充実の内容でした。

image(249).jpeg


ご参加のみなさま
しま先生

素敵な1日をありがとうございました~、感謝!









Comment:0  Trackback:0
2016
11.11

紫根油抽出と秋冬キッチンコスメ授業風景

Category: 講座風景
==================
karunaのFacebookページです。
[楽しむ学ぶ・体験する場 Karuna]
授業風景などUPしております、応援お願いします!
==================

こんにちは、karunaのNAOMIです。

寒くなってきましたね~。
お肌のカサカサが気になる季節到来っ。

今回は、そんな季節に潤いを!秋冬キッチンコスメ講座①で紫根抽出をメインに開催致しました。

夏のキッチンコスメ講座で紫根油を使ったコスメを作った際に、
ご参加者さまから”紫根油の抽出からやりたい”とのお声を頂きまして
今回の内容になりました。

講座で使用した紫根です。
美白コスメとしてTVで紹介されたので、使い易いものが販売されています。
image(138).jpeg


抽出しやすいように、乳鉢で砕いていきます。
参加頂いたみなさん、自然と協力しあってわきあいあい^^
image(140).jpeg


紫根の色素、シコニンの融点に合わせて
太白ごま油を熱したら、投入!
いっきに広がる真紅の色に皆さんから歓声が!楽しい~♪
image(141).jpeg

紫根の赤い色素とともに、
代表的な植物の赤い色素も勉強しました。
左から、セントジョーンズワートのヒペリシン、ビーツのベタレイン、ローズのアントシアニン、紫根のシコニン。
脂溶性、水溶性の違いとともにご紹介しました。

植物の生む赤、美しいですね。
image(139).jpeg

こちらはビーツです。
色素は水溶性で、食品の着色に使われるくらい強い赤色。
アーユルヴェーダでは、ラクタ(血液組織)をよくする食材ですね。
image(131).jpeg

皆さんでクリーム作り中~。
image(142).jpeg

完成です~!
今回は”赤”がテーマ、元気色ですね。
image(144).jpeg

最後は、アンチエイジングで有名な
イモーテル(ヘリクリサム)の浸出油のご紹介を、
こちら、私の母が(うっかり)作ってくれたものです。
本当は、セントジョーンズワートの浸出油を作りたくって、お花の採取をお願いしたら
実はヘリクリサムだったという。。。で、逆にとっても貴重なオイルが出来ました^^

イモーテルの名前は太陽を意味する「ヘリオス(helios)」と金を意味する「クリソ(chryso)」に由来しているそうですが、
その名の通り、本当に美しい黄金色!!!
太陽のエネルギーを感じます。
この黄色の色素は、カルコンとオーロンというフラボノイド。
紅花などと同じなんですね。こちらも抗酸化、抗炎症作用などお肌に嬉しい作用がつまっております。
お母さまありがとう!

image(143).jpeg


植物の恵みをた~っぷり使って作る秋冬キッチンコスメ。
次回は、12月1日に「乳化」をテーマに開催します。
フェイシャルクリーム作りでは、ご自身のお悩みに合わせた精油やハーブ、基材を選びながら
オリジナルレシピでお作り頂きます^^

詳細はこちら

ご興味ございましたら、ぜひご参加下さい!

NAOMI

Comment:0  Trackback:0
back-to-top