2017
07.23

『うましうれしの梅しごと』授業風景

Category: 講座風景
鎌倉でAYURZENを主宰する三木まり子さんとのコラボ企画、
『うましうれしの梅しごと』
梅の旬がずれたことにより、6月と7月に2回開催いたしました。

IMG_7302.jpg


どちらも無農薬有機栽培の素晴らしい梅が手に入りまして
美味しい梅干しと梅舐め剤になりました。
IMG_6764.jpg

前半は、まり子さんの梅干し作り講座。
土鍋で焼き塩をした後に、すり鉢でサラサラにすりあげます。
とっても丁寧な仕事。手間をかけた分美味しくなりますね。
IMG_6834.jpg

笑い絶えない楽しい会で、まり子さん、ご参加のみなさまありがとうございました。
IMG_6831.jpg


まり子さんの梅雨養生ランチは2回とも別メニューの贅沢。
IMG_7304.jpg

IMG_6788.jpg

7月は旬のヤングコーンに、山椒ギー、美味美味。ヤングコーンのヒゲがこんなに美味しいとは😆感動でした。

午後はKarunaのNAOMIが担当して、アーユルヴェーダの製剤である、舐め剤を
抗酸化作用と消化力をあげてスロータスを浄化できる、日本の伝統食、梅をつかっての梅舐め剤作り。

梅以外に、おなじみアーユルヴェーダの若返りハーブ、アムラ(余甘子)と
西洋ではビタミンの爆弾とも言われ、抗酸化作用ハーブ、ローズヒップ。
さらに、陳皮等等を加えて清涼感をup処方です。

材料が多いのでとても下準備が大変ですが、
みなさまテキパキと作業をして下さり、出来上がっていきます^^
IMG_6799.jpg

IMG_7254.jpg

完熟梅をまずは茹でていきます、灰汁はすくいますよー。
IMG_7309.jpg

マンゴーのようみ見えますが、梅のペースト。
IMG_6842.jpg

様々なハーブを煎じ液、ギーで炒める、パウダーなどでいれこんでいきます。
IMG_7308.jpg

冷めたら非加熱の蜂蜜をよく練りこんで完成!
これ、とても美味しい製剤なんですよ^^
疲れた時に、ティースプーンで食べるもよし、空腹時になめるもよし。
IMG_7274.jpg


常温で1,2年は余裕で保存できます。



これからは、体力と消化力がどーんと落ちていく季節です。
日本の伝統食である、梅を生かして、うまく美味しくみなさん乗り切ってくださいね!

とても楽しい時間をみなさんで共有できて幸せでした。
感謝

こちらのハーブブーケは、
Karunaの薬草園から。ハーブの生命力が素敵です。
IMG_7277.jpg

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
07.23

《告知》8/18 自然香水作り講座~ピッタドーシャを緩和する香り~

Category: 告知
梅雨も明けて夏本番ですね!
夏と秋は、アーユルヴェーダのピッタドーシャ(熱・火)のエネルギーが増加・蓄積する季節です。
香りによってもピッタドーシャは緩和することができますのピッタドーシャと香りについてお話しします。

その後、香水作りの基本を学んでいただき、
作りたい香りのイメージを決めていただきスタートいたします。思い描いた香りに近づくよう、講師がアドバイスをしながら
進めていきますので、初心者の方もご安心下さい。

『自然香水作り講座~ピッタドーシャを緩和する香り~』

perfupitta.jpg


天然100%の精油を使って自分だけのオリジナル香水作りをします。
今回のテーマは、アーユルヴェーダのピッタドーシャ(火、熱)。
夏から秋にあけては、暑さにより体内のピッタドーシャが蓄積・悪化する季節です。
植物の香りはプラーナ(気)を通して、私たちの精神に働きかけ、ピッタドーシャを緩和してくれます。
また、経皮吸収によって、私たちの熱を緩和する働きもあります。香水作りの基本とともに、香りの吸収ルートと、ピッタドーシャへのアプローチを学びましょう。

日にち:8月18日(金)
時間:19 時00分~21時30分
講師:NAOMI
定員:8名
受講料:4,500円  
ピッタを緩和するスイーツ付き
お申込み:yn.hasta@gmail.com
  ・希望講座名
  ・希望日  
  ・お名前
  ・ご連絡先(電話番号)
上記をご記入頂き、本メールに返信下さい。
※2日以内に返信致します。もし返信が無い場合はお手数をお掛けいたしますが再度お問合せ下さるか、ホームページからお申込み下さい。

https://www.karuna-kuu.com/講座申込み/


皆さまのご参加お待ちしております。

NAOMI
Comment:0  Trackback:0
2017
07.23

《告知》8/19 アーユルヴェーダ基礎講座 Part1

Category: 告知
アーユルヴェーダ基礎講座 Part1の8月スタート講座募集です。

ayv基礎image1


『アーユルヴェーダ基礎講座 Part1』  
こちらは、土日祝日コースになります。

日にち:8月19日(土) 初回スタート日  全14時間
時間:13:00~16:30 (スタート時間は応相談)
初回以降は、ご参加者さまとご相談の上、開催して参ります。
最少催行:3名
定員:8名
受講料:33,000円 (月毎の分割払いが可能ですのでご相談下さい)
講師:NAOMI
場所:新宿御苑教室
お申込み先:yn.hasta@gmail.com
お名前、希望講座、携帯番号を記入いただき思うしこみ下さい。2日以内にご連絡致します。
※ホームページからもお申込み頂けます。
講座お申込みページへ

~対象~
アーユルヴェーダを体系的に学びたいと思っている方、実践方法が知りたい方。

セルフケアの実践が豊富な講座になります。
自分自身に目を向け、ヴァータ、ピッタ、カパドーシャの変化を感じ、未病段階でケアをしていきましょう。

◆授業風景はこちらをご覧ください↓
http://ynhasta.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

~講座内容~

《理論》
◎アーユルヴェーダの歴史/医学体系/特徴
◎身体・こころの観察方法
ヴァータ、ピッタ、カパ 五大元素 身体の中に何を見出すのか?
◎アーユルヴェーダの生理学
アグニ、アーマ、スロータス、ダートゥ、オージャス、マラ
◎アーユルヴェーダの薬理学と食事について
◎感覚器官(インドリア)と”こころのケア”
◎若返り法を学ぶ

《実技》
◎夏の養生レメディ作り
・ギー(精製バター油)作り
・ギーの使ったレシピ。

◎五感と5大元素の繋がりを感じるセルフケア。
・ガルシャナ(乾式マッサージ)
・ナスヤ(経鼻法)と薬用喫煙
・ガンドゥーシャ(油うがい)
・ネートラタルパナ(ギーによる目のケア)
・耳のオイルケア
・オイルを使った3点マッサージ

◎アグニを高めるレメディ作り
・アーマパーチャナ(アーマを熟す)となる食材・スパイス
・自身の体質を考えたオリジナルレメディ作り

◎若返り(ラーサヤナ)ドリンク作り

毎回、実習を行う楽しい内容となっております。
皆さまのご参加お待ちしています!

karuna NAOMI

Karun Website
https://karuna-kuu.com

karuna Facebookページ
楽しく学ぶ・体験する場 Karuna

========================
講師紹介
NAOMI  karuna(カルナー)主宰
アーユルヴェーダのコンセプトを軸に、植物療法を使ったケア方法をお伝えしています。
宇宙と植物、そして人間の繋がりを探究しております。

・NPO法人日本アーユルヴェーダスクール 最終学年(3年)卒業
同校認定アーユルヴェーダヒーリングコンサルタント
同校認定ワークショップ講師
同校認定パンチャカルマセラピスト

・IFA(国際アロマテラピー連盟)認定 プロフェッショナルエッセンシャルオイルセラピスト
LSA JAPAN卒業
・AUCM(米国医療補完大学) Ayurvedic Medicine Practitioner ディプロマ取得
・AEAJ認定アロマセラピスト/インストラクター
・JAMHAハーバルセラピスト ディプロマ取得
・黒龍江中医薬大学日本校 薬膳中級コース/漢方フェイシャルコース ディプロマ取得
・英国ベイリーリフレクソロジースクール認定リフレクソロジスト
・インド占星術、ハーバルタロットを学ぶ。
Comment:0  Trackback:0
2017
07.23

つぼ草養生法授業風景

Category: 講座風景
先日の海の日、7月17日に『脳のトニック剤!・つぼ草養生法』講座を開催致しました。

IMG_7812.jpg


こちらは、Kumburaの由美子先生とのコラボ企画。

IMG_7800.jpg
満席、13名様にご参加頂きました。
御狭い中、ご不便おかけいたしましたが、由美子先生のお話し、みなさん真剣に学ばれてます!

つぼ草や、スリランカではゴトゥコラと呼ばれ、食材として利用されています。
養生食として、つぼ草の薬用粥や、現地での養生法をお話し頂きました。

先ずはつぼ草汁作り。
IMG_7799.jpg

つぼ草薬用粥の完成!
IMG_7801.jpg

「薬だから、そんなに美味しいものじゃないよー」と、前置きをしていたものの
美味しく出来ちゃって(笑)
皆さんにも大好評♪

お昼は、何といっても!
美味しい、Kumburaのスリランカランチ。
Menuは
・海老のテルダーラ
・レンズ豆のパリップ
・冬瓜のホッダ
・ビーツのココナッツミルク煮
・ゴトゥコラサンボーラ

IMG_7802.jpg
サービスで、海老のテルダーラの作り方も教えて頂きました。

IMG_7805.jpg
美味しそう、そして美味しいw

IMG_7804.jpg
お料理が美味しいと会話も弾みます。

会場には、皆さまの「美味しい」のもだえる声が(笑)響いておりました。
本当に美味しかったですね!

午後からは、KarunaのNAOMIが担当しまして
つぼ草薬用ギーと、つぼ草とローズ&アロエクリーム作り。
〇〇の薬用ギーというのは、アーユルヴェーダ製剤として沢山販売されています。
ただ、〇〇にあたるハーブを単独で用いる訳ではなく、
そのものの消化吸収をよくするや、相乗効果が望めるなど他の薬草とコンビネーションしていきます。


今回は、「脳のトニック剤」を狙いとしていますので、
つぼ草以外で脳に良い、シャンカプシュピーや菖蒲根、消化力をあげるトリカトゥなど、
様々なハーブと組み合わせて作りました。

先ずはギー作り。
IMG_7806.jpg

美しい黄金色。ギー作りを楽しみにしてらっしゃっ参加者様も多数!ジワリきてますね~ギー。
IMG_7808.jpg

こちらはもう1つのブラフミー。
つぼ草はアーユルヴェーダで、ブラフミーともよばれますが、同じ作用をするハーブ、バコパもブラフミーと呼ばれます。
こちらは、バコパ。和名はオトメアゼナ。こちらも薬用ギーにいれました。
IMG_7807.jpg

スワラサ作り(絞り汁)
IMG_7810.jpg

カシャーヤ(煎じ液)作り
IMG_7815.jpg

手間ひまかけてのつぼ草薬用ギー完成です。
美しいグリーンですね。
IMG_7814.jpg


こちらはつぼ草とローズ&アロエジェルクリーム。
こちらで使用したつぼ草オイルは、薬用ギーではなく、ごま油とつぼ草で作ったもの。
薬用ギーには、消化を上げるため、トリカトゥが入っているので、皮膚刺激が強くなってしまうので^^
ローズの芳香蒸留水の香りも良い夏向きクリームになりました。

IMG_7811.jpg



つぼ草は認知症の予防にも期待が持たれるハーブです。
また、日本でも栽培が容易なうえ、野菜としても摂取できるという利点の多さ。
これからの社会のニーズにもマッチしているアーユルヴェーダのハーブが
普及していくと良いな。
今日のイベントでは、生育方法、食材、薬、美容と多面的にアプローチいたしました。
ぜひ、育てて欲しい!

ご参加のみなさま
由美子先生

素敵なイベントになりました、感謝。

















Comment:0  Trackback:0
2017
06.20

《募集》アーユルヴェーダ基礎講座 Part1(7/23日初回スタート)

Category: 告知
こんにちは、karunaのNAOMIです。
2017年もスタートして早いもので折り返しをむかえようとしております。

アーユルヴェーダ基礎講座 Part1
2017年度は、お蔭さまで第3期の募集となります。

ayv基礎image1


『アーユルヴェーダ基礎講座 Part1』  
こちらは、土日祝日コースになります。

日にち:7月23日(日) 初回スタート日  全14時間
時間:13:00~16:30
初回以降は、ご参加者さまとご相談の上、開催して参ります。
最少催行:3名
定員:8名
受講料:33,000円 (月毎の分割払いが可能ですのでご相談下さい)
講師:NAOMI
場所:新宿御苑教室
お申込み先:yn.hasta@gmail.com
お名前、希望講座、携帯番号を記入いただき思うしこみ下さい。2日以内にご連絡致します。
※ホームページからもお申込み頂けます。
講座お申込みページへ

~対象~
アーユルヴェーダを体系的に学びたいと思っている方、実践方法が知りたい方。

セルフケアの実践が豊富な講座になります。
自分自身に目を向け、ヴァータ、ピッタ、カパドーシャの変化を感じ、未病段階でケアをしていきましょう。

◆授業風景はこちらをご覧ください↓
http://ynhasta.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

~講座内容~

《理論》
◎アーユルヴェーダの歴史/医学体系/特徴
◎身体・こころの観察方法
ヴァータ、ピッタ、カパ 五大元素 身体の中に何を見出すのか?
◎アーユルヴェーダの生理学
アグニ、アーマ、スロータス、ダートゥ、オージャス、マラ
◎アーユルヴェーダの薬理学と食事について
◎感覚器官(インドリア)と”こころのケア”
◎若返り法を学ぶ

《実技》
◎夏の養生レメディ作り
・ギー(精製バター油)作り
・ギーの使ったレシピ。

◎五感と5大元素の繋がりを感じるセルフケア。
・ガルシャナ(乾式マッサージ)
・ナスヤ(経鼻法)と薬用喫煙
・ガンドゥーシャ(油うがい)
・ネートラタルパナ(ギーによる目のケア)
・耳のオイルケア
・オイルを使った3点マッサージ

◎アグニを高めるレメディ作り
・アーマパーチャナ(アーマを熟す)となる食材・スパイス
・自身の体質を考えたオリジナルレメディ作り

◎若返り(ラーサヤナ)ドリンク作り

毎回、実習を行う楽しい内容となっております。
皆さまのご参加お待ちしています!

karuna NAOMI

Karun Website
https://karuna-kuu.com

karuna Facebookページ
楽しく学ぶ・体験する場 Karuna

========================
講師紹介
NAOMI  karuna(カルナー)主宰
アーユルヴェーダのコンセプトを軸に、植物療法を使ったケア方法をお伝えしています。
宇宙と植物、そして人間の繋がりを探究しております。

・NPO法人日本アーユルヴェーダスクール 最終学年(3年)卒業
同校認定アーユルヴェーダヒーリングコンサルタント
同校認定ワークショップ講師
同校認定パンチャカルマセラピスト

・IFA(国際アロマテラピー連盟)認定 プロフェッショナルエッセンシャルオイルセラピスト
LSA JAPAN卒業
・AUCM(米国医療補完大学) Ayurvedic Medicine Practitioner ディプロマ取得
・AEAJ認定アロマセラピスト/インストラクター
・JAMHAハーバルセラピスト ディプロマ取得
・黒龍江中医薬大学日本校 薬膳中級コース/漢方フェイシャルコース ディプロマ取得
・英国ベイリーリフレクソロジースクール認定リフレクソロジスト
・インド占星術、ハーバルタロットを学ぶ。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top